※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットの審査に落ちないために覚えておきたい5つの事

 

年収の3分の1以上は希望しない

貸金業法という法律の総量規制という決まりにより、モビットなど消費者金融では年収の3分の1未満しかお金を借りることができないんです。
万一、3分の1以上の貸付けをしてしまうと、貸付けた業者側が業務停止命令などの行政処分を受けてしまうので、各業者ともこの「総量規制」に関してはかなりシビアな判定をしています。
年収を少し多めに書くなど、嘘の内容で申込みをするとバレて審査落ちとなるので、年収は正直に書きましょう!

同時に申込むのは2社まで

短期間でキャッシングに3社以上申込むと信用にキズがつき、一定期間審査に通りにくくなったり審査に落ちるようになります。一度に借りてちゃんと返せるの?と不審に思われるのは当然の事ですよね。
この状態の事を金融業界では「申込みブラック」と呼び、各信用情報機関にバッドステータスとして登録されてしまいます。
この申込みブラックの状態はキャッシング会社や銀行カードローン会社などで情報共有されているため、どの消費者金融で申し込みをしても門前払いを受ける事になってしまいます。
申し込みブラックの情報が消えるのは申込み日から数えて6ヶ月!時間もかかるし、かなり面倒ですので、キャッシングに同時に申込むなら2社までにしましょう。

即日融資希望なら平日14時50分までに!

モビットなら平日14時50分までに振込手続きを完了していれば最短即日融資が可能です。(※)
審査結果が出るまで最短30分とスピーディーではありますが、申し込みの曜日や時間帯などによっては翌日以降の取扱となる場合があるため、平日午前中の早い時間帯に申し込んでおく事をおすすめします。
PCやスマホからだと24時間365日申し込み受付をしているので、できるだけ早く借りたい!という人は夜中であろうが早朝であろうが、今すぐ申込みをしておくのがベストでしょう!

(※)審査結果によっては希望に沿えないこともあります。

緊張しすぎる人はネット申込み!

お金を借りるという行為はどうしても後ろめたくて挙動不審になりがちです。
電話でモビットの受付スタッフと話をするのも恥ずかしくて緊張してしまう!と思っている人はボロが出にくいネットからの申込みが一番!
パソコンはもちろん、スマホからでもOKなのでちょっとした空き時間を使って気軽に申し込みができるのも嬉しいですね。
自動契約機での申し込みも気軽で良さそうに思えますが、実はブース内の監視カメラで一部始終をリアルタイムにチェックされています。実質的には実店舗での申込みと同じなので要注意!

■ネットならではの便利さも◎
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていて、さらに社会保険証か組合保険証も持っているという人は、電話確認、郵送物なしの「WEB完結申込」で申込むべきです。WEB完結申込は審査から利用開始までのスピードが早く手軽なので非常にオススメ!
借入用のカードが発行されないため、周囲の人にキャッシングの利用がバレない!という点もかなりポイントが高いですね♪

バイトやパートでもOK!安定収入は必須

モビットなどの消費者金融では貸金業法という法律にて、申込者の収入の3分の1以上は貸してはいけない!と決められています。
(一昔前ではこのような規制が緩く、借り過ぎて返済できない!という人が溢れ社会問題にまでなってしまったため、法律により貸付上限額に一定の規制がかかりました)
このため、無収入の人は消費者金融からは貸してもらえません。
5万円借りるだけでもかなり生活が助かるから申し込みたい!という人は最低でも15万円の収入が必要となってくるわけですね。
因みに、正社員でないとダメといった縛りなどは一切ありません。
アルバイトでもパートでも、安定的な収入があればモビットへの申し込みが可能です。

モビットのWEB完結申込は審査がとにかく早い!

モビットの審査スピードは最短30分!(※1)
ネットで必要事項の入力と必要書類の提出をして、審査結果が分かるまでの時間は最短でわずか30分とかなり早い部類に入ります。
この時間30分の間に、モビットが加盟している信用情報機関と申込者の金融履歴情報を照合し、お金を貸しても大丈夫なのか、ちゃんと返済してくれそうなのか、という点を判断しています。
審査回答後、通常申込みならカードを郵送、またはローン申込機で受け取ることが可能です。
WEB完結申込なら、そのままパソコンで入会手続きを行えばカード不要でお金を借りることが可能になります。

平日14時50分までに振込手続きを完了していれば最短即日融資も可能!(※2)
アコムやプロミスだと14時までですが、50分もモビットの方が時間に余裕があるのが嬉しいですね。

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり。
※2 審査結果によっては希望に沿えないこともあります。

モビットで最短キャッシングをする手順

インターネットから
WEB完結申込
最短30分で審査結果
メールが到着
※申込み曜日や時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる事もあります。 ネット上から入会手続き
(スマホでもできます♪)
会員専用サービスから
振込キャッシング手続き
※平日14:50までの振込手続き完了が必要 登録した銀行口座に
お金が振り込まれている

審査申し込みで嘘の申告をするとバレるので注意!

当然ですが、審査に受かりたいために嘘を書くことは絶対にNGです。
お金が無い時にお金を借りたいわけですから、自分を良く見せようとする気持ちは理解できます。
しかし、虚偽の申告はすぐにバレますし逆効果なので、正直に書くことを心がけましょう。

嘘を書いても絶対にバレる3つの項目
自分の年収 少しでも返済能力があるように見せたい気持ちは分かりますが、正直に書きましょう。勤務先の規模からだいたいの適正年収を割り出すなんて消費者金融なら朝飯前!少しでも不審だと思われたら収入証明書などの提出を求められて、嘘の申告である事がバレてしまいます。
他社からの借入件数 他の消費者金融やカードローンからの借入がある場合、虚偽の申告をする人もいるようですが、信用情報機関に申し込みから現在の返済状況におけるまでの借入データが記録されています。この情報は審査時に必ずチェックされるので嘘を書いていると一発でバレます!
勤務先の情報 会社を辞めたのにも関わらず、以前勤めていた勤務先を記入する人もいますが、本当にその会社で働いているのかを確認するために、「勤務先への電話確認」が審査の一つとして盛り込まれています。また嘘の申告をした事で信用に傷がつき、その消費者金融からは二度と相手してもらえなくなってしまいます。

その他に注意するべきこと

住所と電話番号

これらは非常に重要な連絡手段ですし、申し込み内容などの電話確認もあるので、申込みボタンを押す前に入力が合っているかもう一度しっかり確認しておきましょう!
特に引越しをした直後などに注意したいのですが、免許証などの本人確認書類が前の住所になっているケースがあります。
住所変更手続きは面倒ですが変更があったらできるだけ早めにサボらずにしっかりと手続きを済ませておくクセをつけましょう!
> モビットの審査へ進む